企業主導型保育施設 保育ルームすまいる運営、フランチャイズ事業展開のジャパンナーサリーサービス株式会社
ジャパンナーサリーサービス株式会社
9:00~18:00(月~金)(土・日、祝日は定休)

メディア取材📹を受けました!

当社の「保育ルームすまいる 世田谷等々力園」が、テレビ朝日の「サンデーLIVE!!」という番組の取材を受けました。

タレントの東山紀之さんがキャスターの毎週日曜日の早朝に放送されている報道・情報番組です。

番組を通じて、認可に入れないお子さまの受け皿となっている「認可外保育園」が抱える様々な問題点について取材を受けさせて頂きました。

まずは、園の普段の様子を撮影📹

 

 

大きいカメラ📹が珍しいのかな?撮影のジャマしないように(笑)

カメラマンさん困ってましたね(〃艸〃)

 

園の様子を撮影の間に、別のカメラで保護者さんへインタビュー🎤

待機児童問題についてどう思うかとか聞かれてました!

 

 

続いて、保育士さんに労働環境についてインタビュー🎤

「当園は、ブラックじゃありません、ホワイトです」と答えてくれたと信じています(笑)

 

続いて、園統括のあきこ先生にインタビュー🎤

内容は不明ですが、随分の時間インタビュー🎤を受けてましたが、本人曰く、喋り足りなかったらし

いです(笑)

どれだけ喋れば満足するのでしょうか(+_+)

 

で、最後に代表が「認可外保育園経営者として行政にモノ申す」という内容でインタビューを受けまし

た🎤 そこそこモノ申しましたがどこまでOAがOKやら?(笑)

態度、かなり偉そうですね( ´艸`)

 

インタビューの合間にも、ディレクターさんに行政対応についていろいろぶちまけてましたが、

やはり、本意でなく認可外に通われている保護者さんに対してのケアは、全くを以って十分でないと思います。

認可保育園(他、新制度の企業主導型保育施設等々)は、毎月運営費の約8割程度は、助成金(補助金)という税金で賄われています。

ですから、保護者さんの毎月の保育料のご負担が抑えられています。

その運営費を賄っている税金は、皆さんが汗水流して働いて納められた貴重なお金ですよね。

公の為に使う税金は、公平に徴収して、公平に分配されるものである以上、方や認可等々に通われている方は、分配の恩恵を受けているのに、方や同じように有無も言わせず強制徴収されて、全くといっていい程、恩恵を受ける事ができない現状は、あきらかに「保育差別」といっても過言ではないと思います。

行政の方々、そしてその行政の指南・監視役である政治家の方々も当然この事は、わかっている筈ですが、じゃあなぜスピード感をもって施設を増やさない、増やせないか?

都内(特に23区内)で施設を新設しようとしても、土地が無い、保育施設の基準を充足している物件がない、もしかしたら近隣のご理解を頂けないといった物理的・現実的な問題もあるでしょう。

ですが、詳細は申し上げれませんが、大きな意味で、世の中、色々な既得権益勢力がいるという現状が事の本質であるという状況をご理解頂ければと思います。

その事の本質にご興味のある方は、個別でお話しましょう(笑)

いずれにしましても、預け先の「最後の砦」として、どこぞの認可と呼ばれる胡坐をかいている勢力に負けない保育サービスを提供する事を心がけてこれからも頑張って行きます!

最後になりますが、都内に約780ある施設の中より、取材対象として当園をお選び頂きましたテレビ朝日さん、制作会社のフレックスさんには心より御礼申し上げます。

また取材にご協力頂きました保護者の皆様ありがとうございます!

※番組のOAの日時につきましては、追ってHPでアナウンスさせて頂きます。

(3月初旬から中旬のいずれかの日曜日との事でした)

では!!!

 

 

 

 

関連記事
No articles